ニュース News Sinatra Society of Japan フランク・シナトラ オフィシャルファンクラブ

フランク・シナトラ Frank Sinatra SSJ Presents CD

sinatra society of japan

Frank Sinatra フランク・シナトラ

スタンダード・ヴォーカル、ジャズ・ヴォーカルのトップ・スター=フランク・ シナトラ。
シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン(Sinatra Society of Japan)は、 1981年12月13日、
シナトラの67歳の誕生日の前日、 つまりアメリカ時間で当日に、 熱心なシナトラ・ファン4人によって設立されました。

topchronologydiscographyfilmographybest 10interviewsSSJ presentsfan clubshopblogmail

SSJ presents shop

misic bird

amazon

天然石 パワーストーン

TOP>News
sinatra society of japan

 No.75 2010年初夏のシナトラ・パーティー 2010/5/2(日) 1:00
 

フランク・シナトラが亡くなった5月に毎年開催している初夏のパーティーを今年は次のように行います。
開催日時:5月15日(土)14:00〜18:00
●会場:   カフェ・アルバート
 シナトラのミドルネームに因んで命名された、
 シナトラの殿堂ともいえるカフェ・バーです。
●参加費:  2,000円
 シナトラ家直伝のパスタ(トマトソース) &スナック & 1ドリンク

今回はまったくもってカジュアルな催しです。ノン・ストップでシナトラの映像やレコードが流れるシナトラ・ワールドの中で、会話とフード&ドリンクをお楽しみください。セレモニー的なものは一切ありません。お気軽にどうぞ。

参加ご希望の方はご一報を。

なお、シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン会員でない方も大歓迎です。

Sinatra Society of Japan代表 三具保夫


 No.74 アメリカでシナトラ映画がDVD化! 2008/3/1(土) 1:00
  今年の5月14日はシナトラの10回忌。日本のレコード会社はほぼ音なしの構えですが、アメリカではシナトラの映画のDVDが予定されています。その中で初 DVD化は次の通り。

Higher And Higher(日本劇場未公開)
Step Lively・芸人ホテル
It Happened In Brooklyn・下町天国
The Kissing Bandit(日本劇場未公開)
Double Dynamite(日本劇場未公開)
The Tender Trap・テンダー・トラップ(日本劇場未公開) Some
Came Running・走り来る人々
None But The Brave・勇者のみ
Sergeants 3・荒野の三軍曹(初AV化)
Marriage On The Rock・結婚専科

そのほかに、次女のティナ・シナトラがプロデュースしたTVミニシリーズSinatra (1992年・5時間)もDVD化されます。
すべて、5月13日発売の予定。


 No.73 WOWOWOで、シナトラ、ディノ、サミーの放映! 2007/10/03(水) 1:00
  TV放映のお知らせです。WOWOWOが今年シリーズで放映している『黄金の アメリカン・ポップス』で、12月の金曜日にシナトラ一家編を3回オンエアし ます。時間帯は午後7時から1時間です。   

 12月7日  フランク・シナトラ編   
 12月14日 サミー・デイヴィス・ジュニア編   
 12月21日 ディーン・マーティン編


 No.72 SSJ主催の恒例の大パーティー 2007/10/03(水) 1:00
   今年のライヴは今年ブレークしたクール・ビューティー=ダイアン・ハブカをアメリカから招いて、シナトラ・ナンバーの数々を歌ってもらいます。  ダイアン の歌とギターに、森田潔のピアノと谷口雅彦のベースが絡みます。ふたりは昨年 のゲスト、ピンキー・ウィンターズに絶賛された歌伴の名手です。 また、恒例のシナトラの未公開映像の上映もいたします。

●日時:  2007年12月1日(土) 12:30〜16:30
●会場:  東京天王洲クリスタル ヨット クラブ 品川区東品川5−9−16 03-3450-4300
●参加費: 当日11,000円、前払い10,000円 ビュッフェ形式の昼食とお飲み物代を含みます。

  ソサエティ・メンバーでなくても参加できますので、お誘いあわせの上どうぞ 。参加ご希望の方は、まずはメールにてお知らせ下さい。 写真は、ダイアンの来日記念盤『ヌアージュ+1』です。


 No.71 All About Tony Bennett 2007/09/04(火) 1:00
  日時:2007年11月17日(土)午後3時半〜6時
場所:東京四谷のジャズ喫茶「いーぐる」  4回にわたって行った、フランク・シナトラのレコードを時間軸に沿って聴い ていくシリーズ All About Frank Sinatra は終了しました。

 で、次回は All About Tony Bennett です。50年にもおよぶトニーのキャリ アを2時間半で追うというかなり無謀な企画ですが、是非皆様ご参加ください。 トニーの代表的なレコードを時系列的にかけ、映像も流します。またほかのシ ンガーとの比較などもやってみたいと思います。

 会場は東京四谷駅(JR中央線・総武線&地下鉄丸の内線)から徒歩3分の名 門ジャズ喫茶「いーぐる」です。

 参加費は飲み物代+400円ですので、お気軽にどうそ。 「いーぐる」の場所はこちらから。開始時間に間に合うようにお越しください。


 No.70 『シナトラ My Way Of Life』 ( 三具保夫著・駒草出版刊)が 8月6日発売! 2007/07/20 (火)
  シナトラ My way of life  

フランク・シナトラに関する日本初の本格的な本です。
(\2520 ハードカバ ー装丁、全263ページ)
>>SSJ shopにて発売中

 20世紀最高のシンガー=フランク・シナトラの軌跡と業績を辿る、 日本人による単行本『シナトラ』。
 1915年の誕生からデビュー、史上初のアイドル歌手として人気の頂点を 極めながら一転してスランプと人気低迷、そして米エンターテインメント界最大 の復活劇と謳われたアカデミー賞受賞(1953)、新たな歌唱スタイルを確立して 当代随一のソング・スタイリストとして多くのシンガーに影響を与えた。
 1953年以降の全盛期、1971年の引退を経てのカンバック、そして晩年と、 普通人の10倍・100倍の人生を駆け抜けたシナトラの生涯を俯瞰します。
 巻末には推薦アルバムや映画(DVD)の紹介コーナーもあります。

【目次】
 第一章 誕生 〜 デビュー〜ハリー・ジェームス楽団時代     (1915年〜1939年)
 第二章 トミー・ドーシー楽団時代     (1940年〜1942年)
 第三章 コロンビア・レコード時代     (1943年〜1952年)
 第四章 キャピトル・レコード時代     (1953年〜1962年)
 第五章 リプリーズ・レコード時代:前期 〜 引退     (1960年〜1972年)
 第六章 カンバック 〜リプリーズ・レコード時代:後期 〜 晩年    (1973年〜1998年)

  フランク・シナトラ・ベーシック・コレクション     
  レコード(CD)    
  映像作品     
  出演映画
  フランク・シナトラの作品一覧


 No.69 フランク・シナトラのレコードと映像を満喫する会 パート7 2007/06/19 (火) 1:00
   フランク・シナトラの貴重な音源や映像を鑑賞し、シナトラにたいする熱い思 いを語り合う会、第7回目のご案内です。    8月5日(日)午後3〜5時 東京高田馬場のジャズ喫茶「イントロ」です。  

 今回は、前半が私の担当で、1987年10月24日ダラスのリユニオン・ア リーナでのライヴを聴いていたきます。これは正規のライヴ録音ですが、FM放 送でのオンエアを前提にしてもので、アルバムとして市販することを目的として いませんでした。のちに何曲かはキャピトルからCD化されましたが、当日はそ れ以外の未発 売曲を中心にお聴きいただきます。めったに聴く機会のない録音です。  

 後半は前回に引き続き高島薫さんの担当で、いろいろと珍しい映像を選りすぐ って紹介いただきます。  

 会場は、今まで同様東京高田馬場のジャズ喫茶「イントロ」です。 参加費はド リンク+200円。       

 終了後は同じく高田馬場にあるシナトラの殿堂カフェ「アルバート」で懇親会 です。  飲食込み2000円程度で参加いただけます。

 募集期限 2007年08月05日


 No.68 SSJのタイトル、全曲視聴できるようになりました。 2007/05/31 (木) 16:00
  SSJ presents 全曲試聴できるようになりました! (6月新譜はもう しばらくお待ちください。)

 No.67 All About Frank Sinatra 最終回のお知らせ 2007/05/08 (火) 01:00
  日時: 2007年7月14日(土)午後3時半〜6時
場所: 東京四谷のジャズ喫茶「いーぐる
     四谷駅(JR中央線・総武線&地下鉄丸の内線)から徒歩3分
参加費:ドリンク+400円

  フランク・シナトラのレコードを時間軸に沿って聴いていくシリーズ All About Frank Sinatra もいよいよ最終回です。。  
 前回第3回は「リプリーズ時代前期」ということで、1965年満50歳までをご紹介しましたが、今回「リプリーズ後期」で は1971〜73年のカンバックをはさんで晩年までをご紹介します。 カンバック後はあまり興味ないと、聞かず嫌いにならず に是非お越しください。きっと気に入る歌に出会えると思います。

 No.66 恒例5月の集い 2007/03/13 (火) 23:29
  毎年シナトラが亡くなった5月にシナトラ・ソサエティ、シナトラ・ファンの集いを行っていますが、今年は5月19日(土)午後2〜6時、東京高田馬場のシナトラ殿堂カフェ「アルバート」で行います。

今回は式次第も挨拶もイベントもありません。よって、お店は2時には開いていますが、集まりのオープニングはありません。2時に間に合わなくても結構です。

シナトラの歌が流れる中で自由に会話し食事とお酒を楽しんでください。

ビュッフェ・スタイルで参加費は2500円、簡単なスナックと1ドリンクつき です。ドリンクのおかわりは1杯500円のキャシュ・オン・デリバリーになり ます。

お店はそう大きくありません。30名入ったらどうなるんでしょう!?

最寄の駅は高田馬場(JR山手線・西武新宿線・地下鉄東西線)で、徒歩5分です。お店の電話は03-3364-1441です。

参加ご希望の方は、eza07623@nifty.com までご一報を。

 No.65 HP更新 2007/03/04 (日) 22:06
  デザインを全面的に一新します。今とりかかっていますが、東京で桜が咲くまでにできるかしら。今年は割くのは早そうだし。

 No.64 デンマークの歌姫シーネ・エイの東京初公演 2007/02/11 (日) 14:24
   今デンマークで一番元気のいいジャズ・ヴォーカリスト Sinne EEg(シーネ・エイ)はマーク・マーフィーに師事したがんばり屋さんで、歌がうまい上に抜群のルックスゆえ、デンマークはもとより、日本でもここにきて人気急上昇中。
 
  「日本のデンマーク」と言われる、デンマーク国バイル州のコリング市と姉妹友好都市の愛知県安城市のイベントに2度ばかり招かれており、中京地区ではすでにかなりの人気者です。
  そして、いよいよ今回東京進出となったわけです。

  メンバー: シーネ・エイ(vo)
        マーチン・シャック(p)
        カーステン・バゲ(ds)
        キャスパー・ヴァシュホルト(b)
  日時:   3月29日(木) 
        東京神田TOKYO TUC
        開場・午後7時  
        開演・午後7時半  
 
  2部入れ替えなし 最後にサイン会
 
  ミュージック・チャージ:5500      
                予約すると5000円

  予約は03−3866−8393(TOKYO TUCまで)
   

 No.63 シナトラのレコードと映像を楽しむ会 2007/01/18 (木) 10:40
   2007年第一回目の集いは、3月11日(日)午後3時〜5時、
東京高田馬場のジャズ喫茶「イントロ」です。
     www.momenya.jp/~intro

  参加費は飲み物代+参加費200円ですので、会員以外でもお気軽にどうぞ。最初の1時間は輪番によるレコード鑑賞(今回は高島薫さん)、あとの1時間は未公開映像の上映です。

  終わってから、同じ高田馬場にあるシナトラの殿堂カフェ「アルバート」で懇親会です。引き続きどうぞ!

 No.62 シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン・プリゼンツ第5弾 2007/01/18 (木) 10:24
  第5回発売のタイトルが決定しました。
今回よりジャズ・アルバムが加わります。発売日は4月25日。

以下の2枚のジャズ・アルバムは、米西海岸を中心に活躍しているビル・エヴァンスを源流とする白人ジャズ・ピアニストです。

  XQAM-16-1 Christian Jacob/Styne & Mine (Wilderjazz)
              輸入盤マーケットで人気のフランス出身の天才ピアニストの日本デビュー盤。
  XQAM-1602 John Wood/Blue In Green (L.A.P.)
              こちらも中堅ピアニストによる日本デビュー盤。


そして、好評のヴォーカル・アルバムは次の新録音です。
 
  XQAM-1503 Pinky Winters/World On A String:
             Pinky Sings Sinatra Live In Tokyo(SSJ)
             昨年12月15日、東京神田の TOKYO TUC でのライヴ
  XQAM-1504 Diane Hubka Goes To The Movies (DH)
             人気沸騰必至の米国美人シンガーの日本デビュー盤。世界先行発売。  

 No.61 All About Frank Sinatra Part 3 2007/01/18 (木) 10:21
  シナトラのレコードを時系列的に聴いていく連続イベント第三回目のご案内です。

  昨年11月25日の第二回目=「キャピトル時代」には45名もの方々においでいただき、ありがとうございました。 大河ドラマ第三回目はいよいよ「リプリーズ時代」ですが、1回2時間半では大雑把になってしまいますので、1960年から1965年あたりまでを解説を交えながら俯瞰してまいります。

  日時は3月17日(土)午後3時半〜6時、会場は前回同様、東京四谷駅(JR中央線・総武線&地下鉄丸の内線)から徒歩3分の名門ジャズ喫茶「いーぐる」です。

  参加費は飲み物代+200円ですので、お気軽にどうそ。前回参加された方、参加できなかった方、知らなかった方、お待ちしています!

「いーぐる」の場所はこちらから。 
  
   www.02.246.ne.jp/~unamas/eagle.html

過去の記事

 


Copyright (C) シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン:本サイトで掲載の全ての記事・写真の無断転載を禁じます。